全国展開に弾みをつけた「立役者」がいた!!「クリーミーホワイト」

★サッポロビール営業本部商品ブランドグループシニアマネージャー柿内望さん(44)

2010.09.27


サッポロCM【拡大】

 地域限定販売(近畿)で予定の150%を売り上げ、新ジャンル『クリーミーホワイト』の全国発売が22日にスタートした。いま放送されているオダギリジョーをイメージキャラクターに使ったCMも放送中だが、この春先、近畿限定CMで全国展開まで売り上げを伸ばした立役者、斉藤清さんがオモシロイ!

 「20人以上のおじいちゃんとお会いさせていただき決定しました。このおじいちゃんは80歳で、現役の役者さんです。けっこう栃木弁が強くて心配はしていたんです」と柿内さん。予測がずばり的中!? 撮影は1月の寒い時期に埼玉・秩父の山間部で行った。「いろいろセリフを用意していたんです。ところが寒さと高齢のせいか『超、クリーミー!』のひとことだけになり、クリーミーホワイトを飲み干すというCMになりました」。これがツボを得たのか『あのおじいちゃんは誰だ?』とツイッターで人気となり、予定の150%を売り切った。

 「サッポロビールとして厳しい環境だった近畿で大ヒットを飛ばし、全国展開に引き上げてくれた“おじいちゃん”は功労賞もの。でも全国展開のCMは女性にも男性にも人気があるオダギリさんにしました」。もちろん商品イメージの狙いがあってのこと。第3のビール、初めてアワにこだわった新ジャンル。きめ細かいクリーミーなアワを主張したいからこそ「繊細で独特な雰囲気を持ち、1本筋が通ったオダギリジョーさんに決めました。トレードマークの髭を久しぶりにスッキリと剃られたオダギリさんを見て、その透明感といいクリーミーホワイトにぴったりの素敵な方だと思いました」。

 本編の撮影は北海道・美瑛(びえい)近郊の牧場で予定したが、1度は悪天候で全員撤収。オンエアまで2カ月と厳しい期間に焦りも出たが、8月初旬(同場所で)無事撮影をアップした。楽曲はさだまさしの名曲『北の国から』をわざわざCMのために“2010年バージョン”にさだ本人が歌いなおしたもの。「さだまさしさんは原曲より『大地の風を感じるような』アレンジに仕上げた」と映像と楽曲に柿内さんはニンマリした。

 

注目情報(PR)