南野陽子が結婚秒読みも破局…関係者激白、復縁可能性も

2010.11.02


アラフォー南野陽子が破局【拡大】

 例年より肌寒く感じる秋風が芸能界にも−。

 女優、南野陽子(43)が、クリエーティブディレクター、箭内(やない)道彦氏(46)と破局した。約4年の交際で結婚秒読みと見られていたが、恋愛観の違いや多忙による生活のすれ違いから、この初夏に交際を終えたという。

 2人は2006年9月に音楽活動を通じて知り合い交際スタート。互いの自宅を行き来し、南野は「出会えて良かった」と語るなど、交際は順調だった。

 だが、複数の関係者によると、恋愛に対する考え方の違いから、今年初めごろから2人の関係に変化が現れた。少しでも一緒に同じ時間を過ごしたい南野に対し、箭内氏は仕事で全国を飛び回る日々が続き、徐々にすれ違いが生じていった。

 南野は今年、デビュー25周年を迎え、6月に初の美容&エッセー本を発売、今月11日にはDVDボックス「ナンノ・アニバーサリー25th」のウェブ限定発売と芸能活動が充実。箭内氏も本業のCM制作に加え、NHK「トップランナー」の司会や、12月8日開催の「ジョン・レノン スーパー・ライヴ」への出演など多忙で、2人とも、結婚生活のビジョンを描けなくなったようだ。

 年明けから話し合いを重ね、最終的に初夏ごろに別れることになった。ケンカ別れではなく、今でも応援し合っているというから、将来の復縁もありそうだ。

 

注目情報(PR)