自殺相次ぐ84年組…マツケン妻、岡田有希子さんと同級生!

2010.11.16


松本友里さんアイドル時代のデビューシングルレコード【拡大】

 松本さんがアイドル歌手「松本友里」として、デビューシングル「過剰にオンリー・ユー」(売野雅勇作詞、加瀬邦彦作曲)を発売したのは1984年6月21日。どんな歌手だったのか。

 「キュートな八重歯にパンチのあるボーカル。西城秀樹の女版ともいわれ、テクノ調からバラードまで手がけた。2曲目以降のシングルやアルバムの作家陣も豪華で、沢田研二をはじめ、『おニャン子クラブ』を世に出す前の秋元康氏や、芳野藤丸氏らが名を連ねていました」(元アイドル誌編集者)

 決して、一発屋ではなかったが、アイドルブームの終息とともに、女優活動にシフト。こちらも母親ゆずりの演技力で、舞台には欠かせない存在となっていた。

 気になるのが、同じ84年の歌手デビュー組から訃報が続いていることだ。岡田有希子さん(86年4月8日没)、可愛かずみさん(97年5月9日没)、戸川京子さん(2002年7月18日没)。理由はさまざまだが、いずれも自殺。

 とくに、岡田さんとは、堀越高校時代のクラスメートだった。“アイドル豊作時代”といわれ、生き残りが激しかった80年代の荒波を乗り越えた先には、何があったのか。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。