反町・松嶋夫妻が涙の別れ そのときキムタクは… 

★児玉清さん通夜に900人

2011.05.21


弔問に訪れた反町・松嶋夫妻【拡大】

 16日に胃がんのため亡くなった俳優、児玉清さん(本名・北川清、享年77)の通夜が20日、東京・文京区の護国寺で営まれ、俳優の反町隆史(37)と女優の松嶋菜々子(37)夫妻や女優の松たか子(33)ら900人が参列、別れを惜しんだ。

 通夜には難病、筋萎縮性側索硬化症(ALS)で闘病中の、フランス文学者で学習院大名誉教授の篠沢英夫氏の姿もあった。児玉さんの学習院大の旧友で、芸能界デビューのきっかけを作った。

 また、フジテレビ系ドラマ「HERO」で共演したSMAPの木村拓哉(38)はドラマの撮影が重なり通夜に参加できなかったが、「周りのスタッフや共演者に気を配り、常に目線を下げて温かく接して下さったことが印象的です」とのコメントを寄せた。

 主な参列者は八嶋智人、多部未華子、北方謙三、タカアンドトシ、天海祐希、谷原章介、阿部寛、玉木宏ら。

 

注目情報(PR)