松田聖子、早くも紅白当確?大河初出演でウハウハ

2011.08.15


松田聖子【拡大】

 歌手の松田聖子(49)が来年放送のNHK大河ドラマ「平清盛」に出演することになった。聖子は大河ドラマ初出演。松山ケンイチ(26)演じる主人公の清盛を見守る歌舞音曲の名手・祇園女御役で、歌も披露するという。

 「若い女性の支持を集める松ケン人気に加えて、ディナーショーの女王・聖子を迎えたことで話題性、視聴率対策ともにバッチリ。ほかにも深田恭子、武井咲ら豪華キャストで、今年いまひとつ数字が伸びない『江』の不振を取り返す腹づもりでは」(民放の放送作家)

 NHKには、もうひとつの狙いがある。

 「ズバリ、今年の紅白歌合戦の目玉です。聖子は2001年の出場以来、遠のいてますが、大河の番宣に加えて、いまの日本を元気づける大きな意義もある。過去2回歌っている『瑠璃色の地球』は、アルバム収録曲ながら〈夜明けの来ない夜は無いさ〉と歌い始める名曲です」(レコード会社幹部)

 こちらのキャスティングも注目されそうだ。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。