AKB指原、“超肉食系”交際で左遷!故郷・九州から出直し

2012.06.16


指原莉乃【拡大】

 人気アイドル集団、AKB48の「第4回選抜総選挙」で4位に大躍進した“さしこ”こと指原莉乃(19)が16日未明の、ニッポン放送「AKB48のオールナイトニッポン」に生出演。週刊誌に“元カレ”との交際が報じられたことを泣きながら釈明し、謝罪した。AKBの総合プロデューサーである秋元康(56)は、博多に拠点を置くHKT48での指原の出直しを電撃発表した。

 サラリーマン社会で言えば、東京本社で失敗した社員が博多へ“左遷”されるようなものだ。

 この日、パーソナリティーを務めた秋元氏は「“事件”が起きたので本人に話してもらった方がいい」と語り、40分後に指原が登場した。

 “事件”とは14日発売の週刊文春の記事。指原がAKB加入後の2008年から09年、指原と交際していたというファンが「さしこは超肉食系でした」などと生々しく告白していた。AKBは恋愛ご法度で知られる。

 指原は涙声で「今回はご心配をおかけし、本当にゴメンなさい」と謝罪。「記事を読んで、すごくビックリしました。事実じゃないことがたくさんありましたが、その人と友達だったことは事実です」といい、「ご飯が食べられなくなってツアーのリハーサルでは過呼吸になっちゃいました。お母さんにも話せなくって…」と苦しい胸の内を打ち明けた。

 秋元氏は「誤解を招く行動をとったことは間違いない。指原は明日(16日)からHKT48に移籍し、博多に住んでもらいます」と電撃発表。指原は「ハイ」と素直に応じた。指原は実家が大分市のため、故郷・九州から出直しをはかる。

 

注目情報(PR)