NHK小郷知子アナが結婚!“ニュース7”土、日曜の顔

2012.08.16


小郷知子アナウンサー【拡大】

 NHK屈指の正統派女性アナウンサーで、「NHKニュース7」の土、日曜メーンキャスターを務める小郷(こごう)知子アナ(34)が7月14日に入籍していたことが分かった。

 関係者によると、お相手は同い年の大手映画会社の社員で、制作関係の仕事に携わっている。新郎は「誠実でまじめ、周囲の信頼も厚い」という。

 NHK広報は、「プライベートなことに関してはお答えしかねます」としている。

 小郷アナは東京都出身。早稲田大学商学部卒業後、2002年にNHK入局。06年から東京アナウンス室に所属し、「NHKニュース おはよう日本」の5、6時台キャスターを経て、09年から「ニュース7」を担当。落ち着いた話しぶりと正確なアナウンス技術に局内外で評価が高く、昨年4月の改編で、森田美由紀アナ(52)以来、12年ぶりにメーンキャスターに抜擢された。

 最近は美形も珍しくなくなってきた同局女性アナ陣の中でも正統派美人として注目されていて、ネットでは「コゴタン」との愛称で親しまれている。結婚を機に大人の色香に磨きがかかるか。

 

注目情報(PR)