眞鍋かをりが通うスイス料理店!チーズが絶品

★「東京スイスイン」(東京都港区東麻布)

2012.08.22


眞鍋かをり【拡大】

 眞鍋かをりがお気に入りのスイス料理の店だ。スイスと言えばチーズ。同店ではスイスから直送のチーズ料理が食べられる。

 眞鍋はチーズの資格「C・P・A チーズプロフェッショナル」を取得するほどのチーズ好き。同店には多いときは週2回も来店するそうだ。

 「明るくて、可愛らしい女性ですよ」と話す店長のゴードン・クマル・ゴッシュさん。眞鍋は6年ほど前から来店。初めて食べに来たとき、あるメニューを食べて、かなり喜んでいたという。そのメニューとは、「ラクレットチーズ」(1100円)。これは、アニメ「アルプスの少女ハイジ」の中で、おじいさんが暖炉で溶かしていたチーズ。同店では、客の目の前で大きなラクレットの塊を専用のオーブンで焼き上げ、表面のトロトロに溶けた部分を皿にサーブしてくれる。まさに夢にまで見た“ハイジのチーズ”だ。

 これは眞鍋じゃなくても、テンションが上がる。「日本でこのスタイルで食べられる店は少ないと思います」とゴードンさん。

 早速食べてみると、トロリと溶けたチーズは、かなりコクと香りがあり、絶品。焼いているときは、独特な香りがするが、実際に食べてみると、全然クセがなく食べやすい。

 その他に、限定22食の「熱いチーズのタルト」(950円)やチーズフォンデュ(2400円)も人気。アルコールはスイスのビール(900円)やワイン(ボトル 4600円〜)も揃っている。

 東京でスイスの本場の味が堪能できる、とっておきの店だ。

 ■東京都港区東麻布1の3の7 麻布台サマリアマンション B1F (電)03・3588・8708 営業18〜22LO。日休

 

注目情報(PR)