酒井法子、復帰が“舞台”の理由…地道にコツコツと

2012.09.29


酒井法子【拡大】

 2009年に覚せい剤取締法違反の罪で有罪判決を受けた女優の酒井法子(41)が、執行猶予明けの12月に舞台で復帰することがわかった。『碧空の狂詩曲〜お市の方 外伝』という時代劇で酒井は主役のお市の方を演じる。

 「舞台しかないでしょう」とテレビ局編成マンがポツリ。

 「清楚なイメージを売りにしていた女優だけに、事件との落差は大きかった。地道な舞台活動で信頼を得た上でテレビ復帰もあるかもしれませんが、鍵を握るのはスポンサーでしょうね」

 中国での人気も、このご時勢では活用しようがないか。

 

注目情報(PR)