河西智美、自分で手ブラしていれば…“二番煎じ”イヤだった?

2013.01.12


ソロシングル「まさか」河西智美【拡大】

 2月に発売する写真集の表紙に予定されていた“手ブラヌード”に少年が絡んでいることが問題となったAKB48の河西智美(21)。講談社では反響の大きさに、表紙の差し替え、掲載紙「ヤングマガジン」の発売延期を次々と決め、新年早々、取次店は回収の大騒動となった。

 某局の民放芸能デスクは、「あまりの巨乳に、びっくりですよ。壇蜜じゃないけど、ハァハァしちゃいたい感じでした。ただ、いたいけな少年が胸を覆っていたのは確かに問題。児童ポルノや幼児虐待に厳罰でのぞむアメリカだったら、もっと世論は厳しかったのでは」と話す。

 また、アイドル誌副編集長は「AKBの卒業が決まっている河西にとっては、昨年12月に出した初のソロシングル『まさか』と連動した形のセクシー路線の写真集。出だしでつまずいてしまったのは痛い。前田敦子のように自身で“手ブラ”をすれば良かったのに、二番煎じはイヤだったのかな」と解説する。

 

注目情報(PR)