【フルーツカクテルの魅力】国産グレープフルーツ「サンタマリア」

2014.02.03


フルーツカクテル 『 和歌山県産 観音山グレープフルーツ 』 のまるごと生グレープフルーツ・サワー【拡大】

 国産のグレープフルーツを食べたことがありますか? 日本の気候から産地に適さないといわれるグレープフルーツを、和歌山県「観音山フルーツガーデン」(http://www.kannonyama.com/)の五代目・児玉典男さんは、大阪府高槻市の教会の庭にあったグレープフルーツの木から穂木を分けてもらい、4年越しで栽培に成功しました。そのグレープフルーツの名は教会に由来した「サンタマリア」。

 防腐剤・防カビ剤のOPPやイマザリルなどはもちろん、ワックス処理すら行っておりません。1月末時点で、約150日間無農薬で栽培した純国産グレープフルーツです。

 カクテルでは、観音山グレープフルーツ「サンタマリア」の味と香りをストレートに味わっていただきたいため、グレープフルーツをそのまま器にし、フレッシュ果汁を美味しく楽しめる果汁搾り機「カジュッタ」(http://www.cajyutta.com/)を使い、シンプルに『まるごと!生グレープフルーツ・サワー』で提供しています。

 国産だからこそ味わえるグレープフルーツ本来のさわやかな香りと驚くほど甘い果汁は、今までのグレープフルーツの味の概念が変わります。カクテルの見た目も味もサプライズなカクテルです!

 グレープフルーツ独特の苦味成分「リモニン」にはガン抑制効果があり、その含有量はレモン、オレンジ、みかんの2倍もあるということです。しかもグレープフルーツは他の果物に比べて脂質・糖質・カロリーが低く、またビタミンB1も多く含まれ、ごはんやパンなどの主食の糖質を効率よくエネルギーに変えてくれるのでダイエット効果も期待できます。

 今まで外国産のグレープフルーツしか味わったことのない方は、ぜひ日本の風土で育ったグレープフルーツの味をカクテルでお楽しみ下さい。

■三澤政樹(みさわ・まさき) 1974年1月20日山形県出身。弱冠24歳で新日鉄の 社員クラブでバー創設時に責任者として迎えられる。その後、西麻布の大型高級バーで5年間チーフバーテンダーを務め、現在は瀬里奈グループのバー「アンジェロ」(http://www.angelo2007.com/)で店長を務める。

 旬のフレッシュフルーツカクテルを中心に提供。年間で創作するオリジナルフルーツカクテルは300種類を超える。日本全国の特産品フルーツを用いカクテルを創作することで、各生産地域をバーという観点から、世界へアピールし地域振興を目指す。シューマッハ、矢沢永吉、朝青龍、奥菜恵、加藤あいなどの著名人にもオリジナルカクテルを提供したことも。インターナショナル・バーテンダー呼称技能認定資格。日本バーテンダー協会六本木支部在籍。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!