赤西仁の独立とルール違反 (1/2ページ)

2014.03.12


無頼のアイドル、赤西仁の明日はどっちだ?【拡大】

 赤西仁がジャニーズ事務所から独立した。契約満了による円満退社で、赤西から申し入れたという。

 芸能界に入ったきっかけは事務所のオーディション。不合格となったその場でジャニー喜多川社長に呼び止められ、合格に繰り上がった。

 今思えば、そのときにルールを逸脱してもいいという刷り込みができてしまったのかもしれない。ルールの逸脱はある種の快感を呼ぶ。快感はナルシシズムの錯覚から来ることが多い。暴挙を快挙だと錯覚してしまうのだ。

 ただナルシシズムは活動のためのエネルギー源でもある。なければスターにはなれない。このもろ刃の剣をコントロールするのがマネジャーであり事務所である。

 赤西は、2000年に堂本光一のバックダンサーとして結成されたKAT−TUNのメンバーに。ドラマ「ごくせん」などで活躍してきたが、語学留学したいと05年に渡米。無期限休業に入った。

 2年後に復帰したものの、グループ活動はせず、大ヒットにつながる作品は残せていない。その後、黒木メイサとデキ婚。事務所に何の相談もなく、ジャニー社長はマスコミ報道で結婚を知った。

 赤西が仕事と私生活を分けて考えているのだとしても、芸能界の親とも言える社長には相談し事前に報告するべきだろう。

 どの事務所でも、所属タレントの仕事を考えるとき、タレントとしてのコンセプトはどうするのか、将来的な方向性はどちらに舵を切るのか、などスタッフが会議を繰り返しながら戦略を立てる。最終的にはタレントも納得し、チームになってプロジェクトが始動する。

 タレントのプライベートな都合で方向転換したり中断したりするのであれば、事前に事務所に相談するのは社会人としてのルールである。

 彼は、自らルールを逸脱したのだ。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!