【結婚&離婚解体】華原朋美、二股男性と進行せず正解! (1/2ページ)

2014.04.30


岡野あつこ【拡大】

 歌手の華原朋美さん(39)に熱心にアプローチしていたと思われていた、明治天皇の玄孫、竹田恒泰さん(38)が、じつは元AKB48で女優の畑山亜梨紗さん(23)と交際をしていることが報じられました。

 新しい熱愛を報道した写真週刊誌には、竹田さんが畑山さんの手をしっかり握っている姿が掲載されていて、見ようによっては二人の親密さも感じ取れます。

 メガネをとって若々しい竹田さんと、お似合いのカップルにも思えますが、そこで疑問がわいてくるのは華原さんとのこと。「あれ?竹田さんは朋ちゃんに求愛していたのではなかったの?」と不思議に思った人もいたのではないでしょうか?

 これまでに発表されている情報を時系列でまとめてみると…。華原さんが竹田さんからアプローチをされていることを告白したのが2013年11月。その翌月の12月に、竹田さんは華原さんのコンサートに行ったとも言われ、私も二人の交際の行方を見守っていこうと、この連載でも書いた記憶があります。

 ところが、今回の報道では、竹田さんと畑山さんが知り合ったのは、同じ12月。竹田さんから畑山さんに交際を求めたという報道もあります。つまり、それが事実なら、華原さんのコンサートに行って気のあるそぶりを見せていながら、一方では畑山さんにも積極的に振る舞っていたということになり、竹田さんは二股をかけていたことになります。

 実は、女性に対して自信のない男性、過去にこっぴどく女性に振られた経験のある男性は保険をかける意味での二股はよくあることなのです。

 また、家系を守るため結婚を真剣に考えている真面目な男性も、結婚に失敗が許されないからこそ、より良い子孫繁栄にふさわしい伴侶を選ぼうとします。

 今年に入って竹田さんと華原さんの関係は一転しました。交際にはいたらなかったことを告白する際の会見で、華原さんは、「(竹田さんとの交際を)前向きに考えた。すごく好きだった。交際しようと腹をくくってた」と語りました。さらに、「彼からも2年後の結婚を目指して頑張りましょうと言われてました」とも明かしたのです。結局のところ、「いろんな意味で無理かなと思って、お伝えしました」という華原さんが、竹田さんをお断りした形になってはいましたが、華原さんがもし「イエス」と言っていたら、後で傷つくことにもなりかねませんでしたよね。さすがに苦労を重ねた分、夢と現実とのギャップが感じ取られたのでしょう。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!