川端健嗣アナ 「フジの顔」も人間関係に悩んだ黒歴史 (1/3ページ)

★BSフジ広報局専任局長・川端健嗣アナ

2014.06.27


“波止場ポーズ”もさわやか。話せる局長の川端アナ【拡大】

 アナウンサー歴約30年。この道に進むきっかけを作ったのは「久米宏さんです」と振り返る。

 「大学入学時、文科系サークルや応援団など10以上から追いかけられ、ここなら信用できると思って入ったのがアナウンス研究会。TBS系『ぴったしカン・カン』の予選会MCのアルバイトをやり始め、本選の番組収録も、司会の久米さんの絶妙な間のタイミングをどうしても知りたくて毎回見学していました。そんなある日、久米さんに呼ばれ、『どこの局のアナになりたいの?』と聞かれて…」

 結局、フジテレビに入社したが、「師匠は久米さんです。声をかけられてなかったらアナウンサーになってなかったと思う」ほどの存在だ。

 数々の看板番組を担当し、フジの顔に。「基本的に会社の言いなりに動くのが好きですが、一度だけNO!と言いました」

 1998年3月、「ニュースJAPAN」メーンキャスターに就任。安藤優子キャスター(55)とタッグを組んだときだ。「番組の色合いと自分が合わない部分があり、半年で『辞めたい』と申し出ましたが、結局1年続けました」

 1年で降りることは口止めされたため、思わぬ苦境に立つ。

 「周囲には突然辞めた形に見え、ポンと野放し状態に。ある意味、苦しい立場になりました」

 だが前向きに単発の仕事をこなしていると…。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!