【田中優美おじさまに胸キュン】髪の毛が薄くなってきたら…

2014.09.02


田中優美【拡大】

 「クサイ」「キモイ」「汚い」と若い女性たちに言われ元気のない日本の中年男性に幸せと喝を提供する新連載がスタートします。

 連載するのは中学生時代から現在までの数々のおじさまとの交際経験があるというタレントでアイドルの田中優美(22)。自身のおじさまとの数々の交際経験談も交え、一癖も二癖もあるおじさま、コンプレックスを抱えてお悩みのおじさま、などのさまざまなおじさまたちに若い女性と付き合うための方法や、若い女性にモテるための方法を伝授します。



 世の中の全てのおじさま、はじめまして。こんにちは。おじさま大好き、田中優美です。

 男性は30代後半から70代、その中でも特に70手前が1番かっこいいと思う、今年で22歳の私です。

 私が出会ってきた素敵なおじさま達との経験をもとに、どんなおじさまが若い女性にモテるのか、これから毎回書いていきます。今日から「モテ オジサマ」になるために勉強してね。

 さて、記念すべき第1回目の今日は、「おじさまの髪型」に関して話したいと思います。

 顔はカッコイイおじさまなのに、髪型が残念な方って すごい多いんですよね。

それに おじさまの髪型って指摘しにくいんですよ。特に髪の毛の薄い方は気にしてる方が多いから。でも、おじさま好きの私に言わせると素敵な髪型第一位は薄い髪の毛なんです☆

 でも無理に薄い髪の毛を隠そうとしてるのはダメ!自然なままの、そのままが良いと思うし、せっかくだったらスキンヘッドでも全然OKです。スキンヘッドはワイルドだし思い切りの良さがカッコイイんですよー。女性には出来ない髪型だから、男性の色気も感じちゃいます!

 みなさん、髪の毛が薄くなってきたら、もう 思い切って全部なくしちゃいましょ!!

 そして、ここからは おじさま好きな20代女子仲間に聞いた、「素敵な髪型ポイント」を教えちゃいます。

【ポイント その1】清潔感

 やっぱり これは1番大切ですね。おしゃれである必要は全くないので、暑い日が続きますし気を付けましょう!!

【ポイント その2】白髪は染めよう

 白髪が似合ってる人もいるのですが、基本的には染めてた方が無難だと思います。逆に全部真っ白だとカッコイイんで、そのままにしてほしいです。

【ポイント その3】こだわりすぎないラフな髪型が素敵

 髪型は自然な方が嬉しいです。髪型は顔と同じくらい大切です。何歳になっても「雰囲気モテおじさま」もたくさん居ますからね。

 是非、参考にして下さいね。

 それでは、最後まで読んでくれた…あ・な・た・に・胸キュン。

■田中優美(たなか・ゆみ) 1992年5月21日神奈川県出身。恋愛対象は40〜70歳と公言し、中学生から数々のおじさまとの交際するほどのおじさま大好きアイドル。学生時代には生徒会長を務め、英語以外の全ての科目テストでは毎回満点を取るほどの抜群の記憶力と勉強好き。パソコン検定2級、ビジネスマナー検定2級、医療事務1級、電卓検定2級など、合格するには難解とされる免許や資格も取得。趣味は野球観戦と牧場巡り。

 公式ブログ http://ameblo.jp/yumitanaka-blog/ も要チェックだ。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。