【美人占い師の有名人夫婦鑑定】小雪、松山ケンイチを束縛!?

2014.09.05


飯島寛子【拡大】

 2011年に9歳年の差婚をした、俳優の松山ケンイチさんと女優の小雪さんを占う。

 松山さんはホリプロの男性オーディションで1万6千人以上を超える応募者の中からグランプリを受賞し、モデルとしてデビュー。その後、独特な役柄で映画やドラマなど数々の作品に出演している個性派俳優である。

 奥様の小雪さんは、雑誌「non−no」の専属モデルとしてデビューし、パリコレにも参加。モデルとしての活躍だけでなく、ドラマや映画、CMでも活躍している女優さんだ。

 お二人は、2009年公開映画の共演がキッカケで出会い、松山さんの猛烈なアタックののち交際に発展。約2年の交際期間を経て2011年4月に結婚。その後、2012年に長男、2013年に長女を出産している。

 結婚会見では、松山さんが小雪さんの尻に敷かれるかもしれないと発言しているが、そんなお二人を早速占ってみよう。

 去年、一昨年と思うようにいかない少し低迷する運気を抜けて、今年から運気が開けてきた松山さん。俳優よりも作品を作り出す作家や監督の方が向いている星が出ている。

 そんな夫を支える小雪さんは、妻としての務めをしっかりとし、尽くすようなタイプではありますが、松山さんを束縛してしまうような星が多く出ています。自分の理想の夫を演じてもらうように強要してしまう可能性がありますね。

 集中力が強い松山さんは、何かに没頭すると周りが見えなくなってしまうタイプですので、小雪さんはもっと家庭を見て!と松山さんに対して大きなストレスを抱えるでしょうね。

 小雪さんは今年、来年と日ごろのウップンが爆発してしまいそうな運気が回ってきていますが、離婚はなさそうです。

 ただ、2015年から松山さんの気持ちに変化が起こりそうである。特に2017年は女性が出てきて浮気もしやすい運気ですし、さらに2019年には松山さんに離別の星が強く出ていますから離婚への注意が必要です。

 松山さんの方がこれから離婚の危険が起こりやすい星が多く巡ってきますし、尻に敷かれるというより、カゴの中の鳥になってしまうと、せっかくの松山さんの才能が十分発揮されなくなってしまいますから、お互いにプライベート以外でもしっかり自分たちが息抜きできる時間を持てば良い関係が保て、他の人にも目がいかなくなるでしょうね。

■飯島寛子(いいじま・ひろこ)1983年3月25日新潟県出身。美人すぎる四柱推命鑑定士として活動。2000年に長男出産を機に、姓名判断をキッカケに四柱推命に出会う。数名の師匠の中には、元内閣総理大臣を専属鑑定していた方を師に持つ方も。姓名判断・人相学・手相などの占術を修得。角界の著名人を顧客に持つ。さらに、運勢に必要なものを石で補えるパワーストーン作成も手掛けている。鑑定士を全国に輩出するスクールも開講中で門下生が増えている。公式ブログ  http://profile.ameba.jp/hiroko03250325/ も要チェックだ。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。