ブレーク必至美少女…白波瀬海来、大抜擢で芸能界の荒波も“ス〜イスイ” (1/2ページ)

2014.10.01


涼しげな笑顔も初々しい17歳だ(撮影・永瀬白虎)【拡大】

 なんという爽やかな笑顔だろうか−。来年3月公開予定の映画「セシウムと少女」の主演に抜擢された新人女優、白波瀬海来(しらはせ・かいら、17)。久々に現れた正統派美少女は、ブレーク必至の注目株だ。

 高校の帰りに制服姿のまま取材現場に現れた。もちろんすっぴん。同作で彼女が演じるのは、ちょっと変わった17歳の少女ミミ。彼女と7人の神様が、東京を駆け巡るひと夏の冒険ファンタジーだ。「今年の夏休みはすべて撮影。まだ経験がないので大変でしたが、本当に楽しかったです」

 芸能活動のきっかけは父の友人がフリーペーパー「千葉美少女図鑑」に応募したこと。健康的な美少女に業界は即注目。「ちば国保月間メーンキャラクター」など、モデルとして活動してきた。

 今作のオーディションでも監督、スタッフ一同が笑顔に魅せられ、満場一致で主演に決定。「実はオーディションの日は水泳の試合後ですごく疲れていたんです。でも合格できてうれしかった」

 普段は朝6時に起床し地元の県立高校に通う。放課後は、水泳クラブ(専門は平泳ぎ、自由形800メートル)で練習の日々。「水泳は2歳から始めて、小学生からは選手コース。冬になると、毎日6000〜7000メートルの泳ぎ込みがメーン」

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。