フジ生野陽子アナ 姑が明かした婚約指輪の超高級ブランド (1/2ページ)

2014.10.05

 ショーパンことフジテレビの生野陽子アナ(30才)が入社以来8年間務めた『めざましテレビ』(フジテレビ系)を卒業し、9月29日から夕方の『スーパーニュース』を担当することになった。そして『めざまし〜』の司会は、新たにカトパン(加藤綾子アナ・29才)が務めることに。

 9月中旬、そんなニュースが出るや、「ショーパンは低迷する夕方枠の救世主として抜擢された」「栄転」などといわれる一方、長らく不仲といわれてきたカトパンとの抗争に絡めて「勝者・カトパン」「カトパンがショーパンを追い出した」などとの声が多数上がっていた。

 しかしそれはすべて、ショーパンのための人事異動だった。9月26日、ショーパンは『めざまし〜』共演者で、同期入社である中村光宏アナ(30才)と入籍したことを報告。そのまま「前代未聞のテレビ生囲み会見」が始まった。

 カトパン:「何をしている時がいちばん楽しいですか?」

 中村アナ:「正直、何をしている時でも。歩いている時でも、話をしている時でも…」

 一同:「おお〜」

 テレビ局関係者が振り返る。

 「正直、ドキドキでした(苦笑)。中村さんの元カノで、ショーパンのライバルだったカトパンがマイクを握って質問することになったわけですから。ショーパンもうっかり“これからは今までできなかった恋愛話をしたい”とか言っちゃったんですけど、アナウンス室は、その手の話はみんな普通にしているので、よほど仲が悪かったんだなって改めて思いましたよ」

NEWSポストセブン

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。