「うせろ」「どアホ」「くそっ」を翻訳 前代未聞のスラング中国語本 (1/2ページ)

2014.12.18


『言えたらCOOL!チャイニーズスラング 中国俗語大辞典〈Vol・1〉』(展望社)【拡大】

 私が手掛けた本の多くはセクシーな写真集や、芸能界の裏ネタ本だが、このほど、『言えたらCOOL!チャイニーズスラング 中国俗語大辞典〈Vol・1〉』(展望社)というユニークな本をプロデュースした。著者は、ブロック幸子さん。米バークリーの大学在学中に中国に渡り、北京大に学んだ名古屋在住のバツイチ三十路女性である。

 中国人が日常的に使う「俗語」を分かりやすく48のエピソードにまとめた言いたい放題の作品だ。「うせろ」「どアホ」「くそっ」など、教則本には絶対載っていない罵詈雑言を中国語に訳している。これが、先週の発売と同時に大反響をいただいている。

 私の経営する小さな出版社がある東京・新橋は終電が過ぎると、いくら取り締まっても中国語の客引きが絶えない“無法地帯”と化す。「ここは本当に東京か?」と住んでいる私でさえ思う。

 また、私が夜な夜な出没する上野駅近くの盛り場では中国系娘たちの色仕掛けによる昏睡強盗は後を絶たない。

 そんなしつこい客引きには、本書の中国語スラングを応用して「ニンメイ(うせろ)」「シャビー(どアホ)」「ウォツァオ(くそっ)」とつぶやくと効果テキメンだ。

 もちろん、中国人が経営する店にはマジメな店の方が多く、そんな中のひとつである新橋5丁目の上海料理「京華園」の社長には出版にあたり細かく言葉をチェックしていただいた。「高須さん、悪い中国人ばかりではないですよ」と、一部の狼藉者に社長は眉をひそめた。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。