紅白サプライズやっぱりある!? NHK側「サザン交渉中」認めた

2014.12.26


第65回NHK紅白歌合戦 曲順【拡大】

 大みそかのNHK紅白歌合戦(午後7時15分)の曲目と曲順が25日、ようやく発表された。例年なら曲目が先に発表されるのだが、今年は同時発表という異例の事態。だが、期待が高かっただけに、少々肩すかしの内容だ。しかも担当者が一度は「サプライズはない」と断言しながら、約1時間後に別の担当者が「現時点では」と訂正するというドタバタぶり。いったいどうなってるの。

 “現時点”での最大の目玉は「アナと雪の女王」だが、エルサ役のイディナ・メンゼル(43)の出場は、多くのメディアが報じてきた通り。日本語版でアナを演じた神田沙也加(28)と米ニューヨークからの中継だが「沙也加と聖子をわざと遠ざけたのかと勘ぐってしまいます」と芸能関係者。

 話題の妖怪ウォッチは前半の目玉で登場し白組司会の嵐とコラボ。後半は中園ミホさん書き下ろしの「花子とアン」の特別編でスタート。主要キャストも勢ぞろいする。

 「本来ならば19日に曲目が発表される予定でした」とスポーツ紙記者。しかし、この日まで先延ばしに。「制作陣が一新されたことも、交渉や調整がスムーズに進まなかった原因のようです」と前出の記者。

 この日の発表では、最大の目玉と目された中森明菜とサザンオールスターズの名前はなかった。柴崎哲也チーフプロデューサー(CP)は、この2組を含めてサプライズ出場は「ない」と断言。

 しかし約1時間後、別の担当者が前言撤回し、「現時点では」と訂正。「言葉の使い方を間違えた」と釈明したうえで、現時点でまだ交渉中の人がいることを明らかにした。そして「今後、どうなるか分からないのが正確な状況」とサプライズ感をにおわせた。

 さらに「生放送が原則だったが、録画(という方法での出演)がないのかを議論している」と明菜の出演についても含みを残した。26日放送の「あさイチ」にも柴崎CPが出演。有働由美子アナ(45)の「サザンは出るんですか」とのムチャぶりに「現在交渉中です。今言えるのはここまで」と“白状”した。

 会見の訂正までがサプライズだったのなら、大したものだ。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。