水野美紀 05年独立機に表舞台からパッタリ… ハダカ一貫でつかんだ“キムタク元妻”の座

2015.03.11


はい上がってきた水野美紀【拡大】

 木村拓哉(42)と上戸彩(29)の初共演が話題の4月スタートのテレビ朝日系ドラマ「アイムホーム」(木曜午後9時)。だが、もう一人、注目を集めているのが、水野美紀(40)だ。TBS系「ビューティフルライフ」(2000年)以来、実に15年ぶりに木村と共演することになったのだ。この15年、いろいろあった水野だが、耐えてきた女はホントに強い。

 事故で過去5年の記憶を失った会社員の「自分探し」がテーマの本作。水野は、木村演じる家路久の元妻、野沢香役。謎解きのカギを握る重要な役割だ。

 前回の共演では親友役だっただけに、水野は「15年を経て“元夫婦”という関係に進化した」とユーモアまじりのコメント。「この15年、水野にとって辛苦の日々だっただけに、うれしさもひとしおでしょう」とベテラン芸能ライター。

 1992年、化粧品CMで唐沢寿明と共演し、「チューして」のセリフで一躍ブレークした水野。その後もフジテレビ系「踊る大捜査線」シリーズなどで順調なキャリアを積み上げた。

 しかし、2005年秋に大手事務所から独立すると、表舞台から姿を消してしまった。「踊る」シリーズにも出演することなく、憶測が駆けめぐっていた。

 「『独立にからんで、干された』とささやかれましたが、一部週刊誌で暴力団関係者と交際の噂が報じられたのも、大きなマイナスでした」と前出の芸能ライターは指摘する。

 「しかし、11年に公開された映画『恋の罪』で、初のフルヌードを公開してから、吹っ切れた感があった。水野なりのみそぎヌードだったのかも」とも。

 停滞していた女優が、ヌードを機に再ブレークというパターンは珍しくない。水野にとっても、“裸一貫”の挑戦が功を奏したといえるだろう。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。