北陸新幹線がつないだファンとの絆 中村座金沢公演で思わず涙 (1/2ページ)

2015.03.25


金沢で盛大に行われた“お練り”【拡大】

 さっそく乗ってみました、北陸新幹線。長野までは、これまでも何度も新幹線を使っていましたが、そこから先は初めての体験。新しいものは、速いし、揺れないしとそれなりに素晴らしい。

 しかし、残念なのは、トンネルばかりで風景が見えないということ。でも、富山や金沢が近くなるのだから、うれしいことだ。文化豊かな地に気軽に行けるのだから。

 今回は、今は亡き中村勘三郎さんの2人の息子が、昨夏のニューヨーク公演で演じ、評判となった「怪談乳房榎」を、北陸新幹線開通記念として公演すると知り、取材のために金沢に向かった。

 舞台では、三役を演じる中村勘九郎の36回早変わりや、新婚で幸せいっぱいの中村獅童、色っぽい中村七之助に触れた北陸の人たちのどよめきや拍手はすごかった。

 金沢で初めての「お練り」も行われ、地元紙は1面で「北陸新幹線開通が歌舞伎を連れてきた」と報じた。

 勘三郎さんがこの場にいたら、涙を流していただろうと思うほどの盛り上がりに、私は思わず泣いてしまった。それは、息子2人も一番感じていただろう。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。