マッサン玉山鉄二、妻エリーにフラれた!“続編”提案もバッサリ

2015.03.29


「マッサン」最終回を見る会に出席した玉山鉄二、シャーロット・ケイト・フォックス【拡大】

 NHK連続テレビ小説「マッサン」の「最終回を見る会」が28日、大阪市中央公会堂で行われ、マッサン役の主演俳優、玉山鉄二(34)と妻エリー役の女優、シャーロット・ケイト・フォックス(29)らが出席した。シャーロットは「いろいろなものを思い出した」と感涙した。

 最終回が放送されたこの日、午後0時45分からの再放送を生で鑑賞するイベントには約7000通の応募から選ばれた800人が参加した。

 温かい拍手に迎えられたシャーロットは、日本語も交えながら「泣かないと思っていたけど、ダメ。この1年は心の中に“ちっちゃいエリー”がいて勇気が出た」と話し、通訳の女性までもらい泣きさせた。

 イベント後、玉山は報道陣に「2人が出会う前の『エピソード0』をやりたい、と打ち上げの酔った勢いでNHKの偉い人に伝えた」と告白。しかしシャーロットは「エリーはドラマの中で亡くなり、特別な人として心の中にしまっておきたい」と否定的で、玉山は「じゃ、とりあえずスコットランドに行く旅番組を…」と苦笑していた。30日から女優、土屋太鳳(たお、20)が主演する「まれ」(月〜土曜前8・0)がスタートする。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。