握手会の女王AKB48柏木由紀 今こそ「神対応」見せる正念場 (1/2ページ)

2015.06.24

 AKB48きっての清純派だけに、おとがめなしとはいきそうにない。「ゆきりん」こと柏木由紀(23)とジャニーズのモテ男として知られる「NEWS」の手越祐也(27)との熱愛が『週刊文春』で報じられ、浴衣姿で抱き合う写真とスノーボード服姿の2ショットが流出した一件が、迷走を続けている。

 そもそもAKB48には「恋愛禁止条例」なるものがあり、色恋沙汰はご法度とされてきた。とはいえ、かつて人気ダンサー宅でのお泊まり愛が報じられた峯岸みなみ(22)が丸坊主になったり、元カレから交際の過去を週刊誌に暴露された指原莉乃(22)が“博多に左遷”されたりと、“恋愛事件”そのものは多く、それぞれのケースでその“罰”がまた話題になってきた。

 では、柏木の“判決”はどうなるか。AKBに近い芸能関係者がいう。

 「3月から柏木が兼任している新潟拠点のNGT48の専任になる可能性が大です。新潟左遷を“禊ぎ”とする、いわゆる指原方式で騒動の収まるのを待つのではないか。本人にとっては話題作りにもなるはず」

  しかし、別のAKB関係者はそんな楽観的な見方を真っ向から否定する。

 「これまでスキャンダルが出たメンバーと柏木では全くキャラが違う。ファンへの『神対応』(かみたいおう=行き届いた万全の対応)で知られる彼女は、AKBの良心。握手会でファン一人一人としっかり目を合わせて手をギュッと丁寧に握ることから『握手会の女王』とも呼ばれています。

NEWSポストセブン

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。