山岸舞彩 夫の家族は交際に反対「仕事をしている女性ダメ」 (1/2ページ)

2015.08.04

 〈この度一般の男性の方と入籍致しました事をご報告させていただきます。これからは彼を、そして彼の仕事を支えていく為に、家庭に入る決心を致しました〉

 7月28日、スポニチが一面でスクープした『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のキャスター・山岸舞彩(28)の結婚。合わせて驚かされたのが、「芸能界引退」の決断だった。

 山岸を射止めたのは、大手百貨店「丸井」の創業者・青井忠治氏の孫にあたるA氏(38)。弟は「NHKの向井理」と呼ばれる青井実アナ(34)だ。

 「A君は幼稚舎からの慶應ボーイ。高校時代は野球部でキャプテンを務めるなど、仲間からの信頼も厚い。

 大学卒業後、米国の有名サーフィンブランドで勤務。帰国後はコンサルティング会社勤務を経て、現在は父親とともに不動産会社の代表を務めています。

 誰もが羨むお坊ちゃまで、弟の実さん以上のイケメンですからモテます。よく西麻布や六本木でパーティーを開いていて、彼目当てに美女がたくさん集まっていました」(学生時代の同級生)

 御曹司と美女アナという、“いかにも”な組み合わせ。きっと青井家も大喜びのことだろうと思いきや、事情は少々フクザツのようだ。A氏の知人が明かす。

 「家族は交際に猛反対したそうです。特に2人のお姉さんたちが、男の噂が絶えない山岸さんを嫌がったみたいで、Aさんに『別れたほうがいい』と促したこともあったと聞きます。そんな影響もあってか、ご両親も交際には消極的だったんです」

NEWSポストセブン

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。