吹石一恵 福山との出会いが女優の原点、長い「片思い」だった (1/3ページ)

2015.10.02

 独身男性芸能人「最後の大物」と呼ばれた福山雅治(46才)が9月28日、女優・吹石一恵(33才)との結婚を発表。日本中に衝撃が走った。

 2人が出会ったのは、福山が31才、吹石が18才の時。雑誌『an・an』(2001年3月30日号)で、福山が吹石の高校卒業記念の写真を撮影するという企画だった。その時、吹石の印象を福山はこう語っている。

 《狙った色気じゃない無防備さに、かなりグッときちゃいましたね。10代特有のアンバランスさっていうんでしょうか?》

 福山はミュージシャンとして、また俳優として不動の人気を確立していた。1999年に出演した『パーフェクトラブ!』(フジテレビ系)は2度目の月9ドラマの主演。2000年に発表したラブソング『桜坂』はダブルミリオンセラーとなり社会現象となっていた。

 以来、福山は「抱かれたい男」「結婚したい男」トップにランクインし続け、業界一のモテ男というのは誰もが認めるところだ。

 その頃、福山には真剣交際する恋人がいた。ドラマ『ひとつ屋根の下』(フジテレビ系・1993年)で出会った内田有紀(39才)だった。出会いから足かけ8年といわれる交際で結婚秒読みともいわれていた。

 「でも結局は破局してしまいました。福山さん、とにかくつきあっていても鉄壁ガードなんです。ふたりの間柄を公にできなかったことで有紀ちゃんも寂しい思いをしていたんだと思います。長い春にさよならを告げて、有紀ちゃんは別の男性と結婚したんです」(芸能関係者)

NEWSポストセブン

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。