着々進む報ステ包囲網 NHKは井上あさひアナら投入 午後10時台は報道番組の“戦国時代”に

2016.03.16

ニュース激戦区にNHKは美人女子アナ7人を投入する
ニュース激戦区にNHKは美人女子アナ7人を投入する【拡大】

 4月から夜10時の“ニュース戦線”が熱くなりそうだ。テレビ朝日「報道ステーション」の独擅場だったが、古舘伊知郎キャスター(61)が降板し、4月からは局アナの富川悠太アナ(39)にリニューアル。これを機に、報ステに追いつき追い越せと、BS含め各局が虎視眈々、包囲網を敷いている。

 目を引くのがNHK。看板番組を「クローズアップ現代+(プラス)」として午後10時台でリニューアル。国谷裕子キャスター(59)に代えて、杉浦友紀アナ(32)、久保田祐佳アナ(33)、井上あさひアナ(34)、松村正代アナ(34)、小郷知子アナ(37)、鎌倉千秋アナ(37)、伊藤敏恵アナ(47)と美人女子アナ7人を日替わりで投入する。

 「井上アナをはじめ、よりどりみどり。男性視聴者の数字(視聴率)を一気に獲得しようという狙いです」とテレビ誌編集者。

 BS各局の動きも見逃せない。BS11は平日のプライム帯(午後7〜11時)で改編率97・6%という大改編を断行。これまで午後9時だった報道番組を繰り下げて、4月4日から午後10時台に「報道ライブ」をスタートさせる。

 「月〜木曜のキャスターを務める俳優の別所哲也は長年、報道番組の司会を切望していた。お手並み拝見といったところです」と放送関係者。

 同じ時間帯のBS日テレ「深層NEWS」(月〜金)もリニューアルで強化。一つのテーマを深く掘り下げるスタイルで支持を集める同番組だが、“実力派”の新キャスターとして読売新聞編集委員の吉田清久氏と日本テレビの右松健太アナが就任する。

 また、BSジャパンは得意の経済に特化した「日経プラス10」が好調だ。

 まさに“戦国時代”となる午後10時台の報道番組。どの番組が抜け出てくるか。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。