【白川みきの究極美肌術】“吉本の美容番長”シルクも実践 「舌回し」エクササイズ (2/2ページ)

2016.04.12

白川みき
白川みき【拡大】

 「舌回し」のやり方

(1)口を閉じたまま、舌を歯の表面に沿ってぐるっと回す。

(2)まずは右回りに20回、舌を回す。次に左回りに20回、舌を回す。

これを1セットとして、1日3セット行うと効果的。

 慣れるまでは、10回舌を回すだけで疲れてしまうかもしれません。普段使っていない筋肉を使うので、舌のつけ根やあご、頬が筋肉痛のように痛むことも。痛いときは無理せず、中止して、じょじょに回数を増やしていってくださいね。慣れてくると30回くらい平気でできるようになりますよ。わたしは、朝起きたときやお風呂に入っているとき、テレビをみているときなど、“ながら”でエクササイズしています。

 毎日コツコツつづけることで、たるみが解消され、あごのラインがシャープに、ほうれい線も薄くなります。顔下半分をスッキリさせて、見た目年齢を若々しくしましょう!

■白川みき(しらかわ・みき) 1962年生まれの53歳。名古屋市出身。20代からモデルとして活動、その後美肌研究家として活躍の場を広げ、美容についての情報をブログやWEB、雑誌などで発信している。JAMアンチエイジングアドバイザー資格を取得。見た目年齢が若くなる「愛され美肌」セミナーを開催し、20〜60代の幅広い女性の支持を集めている。また、リボンやカメリアをモチーフにしたヘアアクセサリーブランドや、UVケアのためのアイテムなどをプロデュースしている。2013年4月には大人の「おリボン」ファッションを広めるため「日本おリボン党」を立ち上げ、党首を務める。初の著書となる「美人は薬指からつくられる」が好評発売中。公式ブログ(http://ameblo.jp/shirakawa-kai/)も要チェックだ。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。