【美人セラピストのモミモミ人生】今のうちに冷房に負けないカラダ作り 免疫力や代謝アップを

2016.06.06

石川なお
石川なお【拡大】

 暑くなって来る前にバテ無い体作りの為にも冷えを取り除きましょう。夏でも冷房で手先や足先が冷たいと心当たりのある方は今のうちに改善を。冷え性は血行が悪くなっている事が一番の原因です。運動不足や食生活なども関係します。筋肉量が少ない人も冷えやすいのです。暑くなって来るとシャワーだけの日も増えてきますね。冷たい飲み物も欲しくなりますが出来るだけ控えたいですね。

 体温が1度下がると代謝が10%以上、免疫力が30%も下がります。ラードも温めると溶け出すように冷えてると固まって脂肪が溜まっていきます。冷えは、ムクミやすくもなるので身体に悪循環です。メタボ予防にもなるので是非身体を温める意識をしてください。

 「簡単にできるおすすめ冷え対策」としては、冷えた飲み物をできるだけ避け、体温より少し高い温度の白湯を飲む。指先プッシュや手のグーパー運動、末端神経の血流改善に。寝転んで足をあげてパタパタさせる。足裏をマッサージする。第二の心臓と呼ばれるふくらはぎをマッサージする。内股をマッサージする。

 内股のマッサージは老廃物が流れるリンパが沢山あり滞りやすい箇所の為沢山脂肪が付いてる方も多いのでは?しっかりマッサージしてあげると子宮やお腹の内蔵付近の血流が改善され温めてくれるのです。下半身の冷え対策にとても良いですよ。

 そして寒い地方で採れる食物を食べる。濃い色の野菜や根菜類。ニンニクなどの味が濃い食物。暑い地域で採れる食物は体を冷やす作用があります。食事の時に新鮮なバージンオリーブオイルを大匙1程度一緒に摂取する。スープ類にいれると体を温めてくれる効果が持続しやすくなります。今のうちに、冷えとさよならして免疫力アップや代謝をあげてエネルギッシュな身体を目指してくださいね。

■石川なお(いしかわ・なお) ヒーリングアロマセラピスト。東京の三軒茶屋と上野毛にプライベートサロン「You&me」(http://youandme-sancha.com/)の代表。恵比寿の有名サロンの右腕として活躍後、独立。メンタルセラピーやボディジュエリーの資格を持ち、芸能人、著名人をはじめ多くの顧客から絶大な信頼を得ている美人セラピスト。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。