ファンキー加藤不倫騒動 新シングル「ブラザー」に皮肉集中

2016.06.13

シングルも批判されてしまったファンキー加藤
シングルも批判されてしまったファンキー加藤【拡大】

 元ファンキー・モンキー・ベイビーズの歌手、ファンキー加藤(37)のダブル不倫騒動。発覚直後に発売された新シングル「ブラザー」をめぐり、ファンの皮肉が集中している。

 新シングル「ブラザー」は、加藤が謝罪会見を開いた翌日の8日にリリース。YouTubeに公開されたPVのコメント欄には、そのタイトルにかけて、「アンタッチャブル柴田と“ブラザー”になったわけですしね」といった皮肉な書き込みが相次いだ。

 「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(27)は、タレントのベッキー(32)との不倫が発覚した直後に「両成敗」と“イミシン”なタイトルのアルバムを発売し話題になったが、加藤もくしくも同じ流れに。

 12日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、松本人志(52)はリリース時期について「これ、図ったんじゃない? 宣伝にはなってないけど」と疑惑の目。「ゲスはゲスだったし、ファンキーはファンキーだった」と切り込むと「でも、アンタッチャブルの嫁はアンタッチャブルじゃなかった」とオチをつけた。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。