優香の結婚相手・青木崇高は過去の有名交際相手と全く違う (3/3ページ)

2016.06.19

 2010年のインタビューで優香はこう心境を語っている。《今日は結婚したくないけど、昨日はしたかったとか。結婚していて幸せな人を見ると、「いいなぁ」って強く思いますし。でも結局、今は、すごく結婚したいってわけじゃないんでしょうね》。

 「優香ちゃんのチャーミングな笑顔やメリハリがあって柔らかそうな体形がとにかく男ウケしたんです。名だたるモテ男が彼女を口説きましたからね。それは彼女自身もわかっていて、1つの恋が終わっても“また次があるから”という感じもありました。それでも、30代になり、少しずつ体形も変わってくるけど、優香ちゃんは運動が嫌い(笑い)。多少の焦りもあったと思います」(優香を知る芸能関係者)

 このまま独身生活まっしぐらとも思われたが、そんな彼女の心を動かしたのが青木だった。

 「青木さん、過去の相手とは性格も容姿もまったく違う。結婚報告のFAXには彼が“生命力にあふれ”ているとありましたけど、バックパッカーとして世界をひとり旅するのが趣味で五大陸を制覇していたり、漫画や詩に造詣が深かったり、日舞を習ったりと、とにかくパワフル。しかも好きになった相手にも一直線で絶対に浮気しないタイプです。それにドラマで活躍している割に知名度がそれほど高くないので、余計な気を使わなくてもいい。優香さんにとって、彼はまさにちょうど“いい加減”の相手。心の底から安心できたんでしょうね」(芸能関係者)

 ふたりが寄せた結婚報告のFAXで、青木はこうメッセージを寄せていた。

 《顔をクシャクシャにしながら笑う彼女の姿をずっと守っていきたいと思います》

 6月27日、優香は36才の誕生日を迎える。

 ※女性セブン2016年6月30日号

NEWSポストセブン

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。