押尾学 月収300万円は本当か!? 生活のためにうさんくさい仕事も

2016.06.22

押尾学はいったいどこへ行くのか
押尾学はいったいどこへ行くのか【拡大】

 元俳優の押尾学(38)が、インターネットビジネスに活路を見いだしているという。月300万円を稼ぎ、悠々自適の暮らしぶりだというのだが…。

 押尾は合成麻薬MDMAを一緒に服用した女性が死亡した事件で、2012年2月に保護責任者遺棄致死罪で懲役2年6月の実刑判決が確定。14年12月に仮釈放されたが、芸能界での目立った活動はなく、その動向が注目されていた。

 「輸入業で成功しているとか、元代議士の秘書になったとか、いろいろ噂はありましたが、今月からネットを使ったビジネスに関与していることがわかりました」と芸能サイト編集者が明かす。

 該当するサイトにアクセスすると、押尾の顔写真とともに「押尾学完全特集」の大きな文字が。さらに「押尾学が月300万円を稼いでいるという噂は本当なのか?」と派手なコピーが躍る。

 メール登録すると、押尾の独占インタビュー動画が見られて、月300万円を稼ぐ方法を知ることができるという仕組みなのだが、「実際はFX(外国為替証拠金取引)関連の情報商材の勧誘に導かれる。言ってみればもうかる情報を有料で売るビジネスです。押尾氏はコンサルタント会社の広告塔のようなもの」(前出編集者)。

 肝心の押尾は、今年1月、自身がボーカルを務めるロックバンド、LIVのライブに登場し、話題に。7月には大阪でトークイベントも行う予定となっており、いまだに芸能活動への未練がうかがえる。

 「芸能界からは事実上追放された状態で、オファーもほとんどない。食いつなぐために、多少うさん臭くても手を出さざるを得ないのでは」と放送関係者は危惧する。

 前途は多難のようだ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。