【編集局から】偶然ではない? 高知東生と清原元選手に共通する風貌

2016.06.28

高知東生容疑者
高知東生容疑者【拡大】

 元俳優の高知東生(たかち・のぼる)容疑者(51)が覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕され、芸能界の薬物汚染が再び注目を浴びています。清原和博・元プロ野球選手(48)に続く衝撃ですが、記者が気になったのは、高知容疑者の黒光りする肌と白い歯です。ほかならぬ清原・元選手の風貌とそっくりと思いました。

 ただ、この共通点、偶然の一致ではなさそうです。

 薬物犯罪に詳しい捜査関係者は「覚醒剤を常用すると、慢性的な睡眠不足に陥り、目の下にクマができ、全身に違和感を覚えて頬や首をかきむしるようになる。見る人が見れば“シャブ中”とバレてしまうため、外見を隠そうと肌を焼く傾向がある」と指摘します。

 さらに「クスリの効用が切れかけたときに歯ぎしりをする乱用者も多い」とも。

 禁断症状でボロボロになった歯をインプラントや入れ歯などで“新調”するため、不自然なほどに輝く歯を手に入れるようです。もちろん、色黒で歯の白い人がすべてジャンキーであるはずはありませんが…。 (A)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。