【さつまいもLOVE】夏でもさつまいも関連のお菓子やスイーツは人気

2016.07.08

さつまいものチップスやほしいも
さつまいものチップスやほしいも【拡大】

  • <p>鈴木絢子</p>

 こんにちは!美容家でさつまいも親善協会の鈴木絢子です。季節はもう夏。秋が旬のさつまいもに関しては最もイメージが遠い季節ですが、一年を通して、さつまいも関連のお菓子やスイーツは人気があります。

 例えば、さつまいものチップスや芋ケンピ。これらは「甘じょっぱい」「塩○○」といった、甘さと塩辛さが混同した商品のブームも手伝い、安定した人気を誇っています。

 特に、さつまいもの収穫量が日本で2位の茨城県では、県をあげてさつまいも商品の加工・販売に力を入れているのだそう。例えば、収穫したさつまいもを貯蔵することで、糖化させて美味しくする工夫。これは各地で行われていますが、茨城では専用の倉庫で長期貯蔵することにより、パサつきがちな品種の芋でも、しっとりした食感に変化させ、その価値をブランド化させた形で販売しています。

 そんな通常以上に美味しくなったさつまいもは、老若男女に大人気! さらに、シーズン毎に合わせて異なる品種を出荷することで、一年を通して美味しい焼き芋が食べられるようになりました。とはいえ、やはり暑い夏に焼き芋は敬遠されがち。そこでオフシーズンの時期は、年中食べられるスナックタイプのさつまいも菓子にも注力しているそう。

 さつまいものスイーツや干し芋など、その素材自体にこだわられたものが増えています。秋のさつまいもシーズンを迎える前に、美味しくて体にも優しいさつまいもスイーツで、気分を高めてみてはいかがでしょうか?

■鈴木絢子(すずき・あやこ) 1981年8月10日静岡県出身。美容家、「さつまいも親善協会」会長。学生時代から美容ライターとして活動し、現在は美容コンサルティング会社を経営。2014年11月より、女性の活動支援とライター養成を目的とした「beausライタースクール」を開校。化粧品やサプリメントのプロデュースのほか、メンズ美容やダイエットの指導も行う。著書「朝さつまいもダイエット」絶賛発売中。「さつまいも親善協会」HP(http://satsuma-imo.com/)も要チェックだ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。