(126)LIVE ACT 「BLAZBLUE」

2016.08.09

連載:ピンスポ

取材に応じた小玉百夏・阿部悠真・薫太・澤翔子(左から)
取材に応じた小玉百夏・阿部悠真・薫太・澤翔子(左から)【拡大】

  • <p>兄・ラグナ(薫太)と弟・ジン(阿部)の兄弟対決のシーンも!</p>
  • <p>いよいよ稽古開始</p>
  • <p>舞台狭しと駆け回る薫太</p>
  • <p>今回が初舞台の阿部にも注目</p>
  • <p>ラグナを激しく罵るレイチェル役の澤</p>
  • <p>ボスのハザマ役を演じる村上幸平</p>
  • <p>映像やイリュージョンも楽しみな作品!</p>

 2014年3月に上演されたLIVEACT「BLAZBLUE〜CONTINUUMSHIFT〜」が、この夏、満を持して再起動(リブート)! 劇団紹介コーナー『ピンスポ』第126回は『LIVEACT「BLAZBLUE〜CONTINUUMSHIFT〜」』(http://bb-st.1107es.com)を紹介します!! 

 8月10日(水)〜8月14日(月)に計8公演、新宿村LIVEでの本公演を控えたLIVEACT「BLAZBLUE」の稽古場へ。出演する薫太・阿部悠真・小玉百夏・澤翔子の4名を直撃した!!

 「ラグナ=ザ=ブラッドエッジ役の薫太です。ラグナは、男らしくて、すっげーいい奴で、優しさみたいなところもちゃんとあって…でも一言で言うと、口が悪くて、オラオラしている奴かな(笑)。まあ、僕自身のほうがもうちょっとオラオラしているけど(笑)。あ、乱暴なところは似てませんよ。念のため(笑)。すんなり役に入れて、すごく演じやすいですね。感情がガーッと前面に出やすい部分も、気持ちが入りやすい! その反対に、今回はアクションに少し苦戦しています。大きさ&重さがある、初めて使うような武器なんですけど…稽古開始して数日で、すでに手首がやられ始めている(苦笑)。本番までに上手く扱えるようにと思ってます。とにかくアクションが見せ場の1つなんで、ぜひそこを注目して見ていただきたいです!! 原作を知らない人でも本作品を十分に楽しんでもらえると思いますんで。ぜひ観に来て下さい!」(薫太)

 「ジン=キサラギ役を演じさせていただきます阿部悠真です。ジンは、とってもクールで、仕事を淡々とこなす、『ザ・かっこいいキャラ』です。だいたいの女の子が好きそうなキャラですね(笑)。でも、心の奥底には嫉妬深いところもあって、お兄ちゃん(ラグナ)に対しての執着心が、ついには“殺したい”という想いに変わってしまって…という感じです。何か1つに執着しているというところは似ているかもしれませんが、基本、自分とは真逆な存在ですね。ここまで真逆ですと、演じるのが難しい反面、楽しいですよ。こんな時にこんな行動をするんだと驚きながら稽古してます(笑)。本作品は《アクション》《映像》《イリュージョン》の3本柱が大きな魅力です! キャストがみんな仲良くて、一体感があります。そのチーム力を本番で見せられたらいいなと思っています! そして、本作品は僕とっての初舞台でもあります!! 緊張もしますけど、すごく楽しみでもあります。ぜひぜひ劇場に足をお運び下さい!」(阿部)

 「ツバキ=ヤヨイ役の小玉百夏です。ツバキは、嫉妬して闇に落ち、敵に操られてしまうというキャラです。ゲーム原作のキャラなんですけど、中身はとても人間っぽいところがあって、感情移入しやすい役ではあります。稽古を通して、もっとより感情移入出来たらいいなと思っています! ただ、ツバキの目って、死んでるんですよね。イラストにある通り。このまま感情移入し続けると、私の目も確実に…。というわけで、本番に向かって、私の目が光を失っていく様子をぜひ(笑)。3Dプロジェクションマッピングでの必殺技とか、ものすごい迫力ある映像をお届けすることが出来ると思います! 本当に技を出しているように見えるはず!! 劇場でお待ちしております」(小玉)

 「レイチェル=アルガード役の澤翔子です。レイチェルは、自分のことを《傍観者》って言ってて、この世界を静観している存在です。本作品のストーリーテラーでもあります。世界が狂わされているのを、いてもたってもいられず、静観するのを止めて、主人公・ラグナを導いていきます。とても奥深く、知れば知る程愛おしいキャラですね。何といっても、高慢で高飛車、そしてドSなところがいい(笑)。ラグナを罵るセリフがいくつもあるのですが…私自身はドSというわけじゃないので(笑)、稽古でそのセリフを発する度にまだ震え上がってしまうんですよ。本番までにはしっかりレイチェルというキャラになりきりたいと思います! 《アクション》《映像》《イリュージョン》の3本柱の1つ、《イリュージョン》を私がやることになっていますので、ぜひ注目していて下さいね! あ、どういうイリュージョンをやるかはもちろんまだ内緒です(笑)。本番をどうぞお楽しみに!」(澤)

LIVEACT「BLAZBLUE〜CONTINUUMSHIFT〜」
【日程】8月10日(水)〜14日(日)計8公演
【会場】新宿村LIVE
【演出】井上テテ
【出演】薫太、阿部悠真、大林ちえり、小市眞琴、小玉百夏、澤翔子、村上幸平/麻田樹、藤島克成、中嶋こゆき、田中佳人、北村海、松本城太郎、木村優良、大塚杏奈
【あらすじ】「魔術」と「科学」を融合させた「術式」そして、「術式」を行使するために作成された「魔道書」を管理する「世界虚空情報統制機構(統制機構)」が設立され、世界は統治された。しかし、統治管理下であった「イカルガ連邦」が独立を宣言。「第二次魔道大戦(イカルガ内戦)」が勃発した。戦争はイカルガ連邦の敗北、そして壊滅によって終結した。統制機構はさらに発言力を強め、人々の心に「刃向かう者は完膚なきまでに殲滅する」という徹底した姿勢を見せつけたのであった。絶対的な力と恐怖で支配するをもつ統制機構に対し、ただ一人戦いを挑む者がいた。
【公式サイト】http://bb-st.1107es.com

■取材先劇団募集
『ピンスポ』は取材先劇団・ユニット様を大募集中です。詳細は本コーナーをプロデュースするコンテンツプロダクション・株式会社ルートデザインまで!
【ツイッター】https://twitter.com/rootdesign_inc
【公式サイト】http://contents-pro.com
【Youtube】http://www.youtube.com/rootdesigninc/
【ツイキャス】http://twitcasting.tv/rootdesign_inc/

■チケットプレゼント
LIVEACT「BLAZBLUE〜CONTINUUMSHIFT〜」の8月11日(木・祝)13:00〜に計1組2名様をご招待! お申込は株式会社ルートデザイン公式ツイッター(@rootdesign_inc)より

次回(第127回)の掲載は8/30(火)予定です。お楽しみに!!

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。