SHOW−YA・寺田、激しい“アレ”で「ドクターストップ」

2016.11.04

首を振りすぎた寺田恵子
首を振りすぎた寺田恵子【拡大】

 ロックバンド「SHOW−YA」のボーカル、寺田恵子(53)が、ロックンローラーとしての激しすぎる生き方を激白した。

 1日、日本テレビ系「PON!」に出演した寺田は、歌唱中などに激しくアタマを振るヘッドバンギングを「30年以上やり続けた」ことが原因で、「首の骨はかなり削れ、一応ドクターストップはかかっている」と明かしたのだ。

 驚く共演者に、寺田は「長年、体を酷使しているから、頭振ったり、走ったりするといろんなところにガタがくる」と説明。そして「首振るのが職業なので、首振って、先生に見てもらって、また振る」と“ロック魂”をのぞかせた。

 そうはいっても、体が資本。女性ロッカーの杏子や相川七瀬、中村あゆみらとは「あそこの先生、いいのよ」といった病院の情報交換をしていることも明かした。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。