【発掘!流行り歌 徒然草】黛ジュン「すべてがさよならになる」 兄・三木たかしの作曲…あうんの呼吸でレコーディング (2/2ページ)

2016.11.22

黛ジュン「すべてがさよならになる」
黛ジュン「すべてがさよならになる」【拡大】

  • <p>「天使の誘惑」でレコード大賞受賞を喜ぶ黛ジュン。左は兄の作曲家、三木たかし氏=1968年</p>

 順調にヒットを続けていたが、結婚と離婚を機に表舞台から遠ざかっていた。その後、93年に久しぶりにシングルを出そうということになり、僕が担当することに。

 80年代、シンガポールで偶然、一緒に食事をする機会があった。飾らず明るく笑ったときのエクボが愛くるしかった。冗談話も信じてしまうような純な人だった。

 との縁があり、再会は「あ〜お久しぶり」で始まった。兄の三木たかしが作曲、作詞は秋元康。兄妹のあうんの呼吸で、久々のレコーディングはあっと言う間に終わった。

 93年、「すべてがさよならになる」は発売された。その後、2009年に最愛の兄を亡くされ、本人はのどの病気などいろいろとあった。

 今は完治され、作曲の仕事をしており、舞台やディナーショーなど元気に活動している。 (敬称略)

 ■獅子丸好(ししまる・こう) 本名・篠木雅博。徳間ジャパンコミュニケーションズ顧問。1950年生まれ。渡辺プロダクションを経て、東芝EMI(現ユニバーサル)で制作ディレクターとして布施明、アン・ルイス、五木ひろしらを手がけた。徳間ではリュ・シウォン、Perfumeらを担当した。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。