大谷翔平、藤田菜七子…アスリートマネジメント事情 芸能事務所が契約を結ぶワケ (1/2ページ)

2017.01.11

大谷(写真)や藤田は言ってみればドル箱だ
大谷(写真)や藤田は言ってみればドル箱だ【拡大】

  • <p>大谷や藤田(写真)は言ってみればドル箱だ</p>
  • <p>池江にも期待がかかる</p>

 芸能事務所が有名アスリートの獲得に躍起になっている。昨年12月には大手芸能事務所、ホリプロがプロ野球日本ハムの大谷翔平とマネジメント契約を結んだ。アスリートと契約する狙いはどこにあるのか。芸能評論家、肥留間正明氏が迫った。

                ◇

 ホリプロは、JRAにとって久しぶりの女性ジョッキーとして注目されている藤田菜七子もマネジメント契約している。

 アスリート専門のマネジメント会社がある中、芸能事務所がアスリートの獲得に躍起になる理由は、膨大なCM出演料が見込まれるからだ。さらに講演料などを加えるとその収入ははね上がる。

 来シーズンには大リーグ入りがささやかれる大谷のマネジメントを一手に仕切るメリットは大きい。何しろCM1本の出演料は1億円とも言われ、その出演料だけで10億円は下らないとみられるからだ。クライアントの争奪戦はすでに始まっているという。

 タレントと事務所の取り分は7:3か6:4が基本的な相場だという。さらに事務所は契約金の10%を経費として得ることができる。

 しかし、タレント人気というのは“人の気持ち”である。そして移り気な大衆の気持ちは簡単に変わる。タレントの人気とは少し名前が売れても曖昧なものなのだ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。