【発掘!流行り歌 徒然草】平山みき、天から授かったハスキーボイス 「恋の気分で Love and Passion」(2007年) (1/2ページ)

2017.02.28

その歌声にひかれた平山みき
その歌声にひかれた平山みき【拡大】

  • <p>「恋の気分で Love and Passion」(2007年)</p>

 1970年、「ビューティフル・ヨコハマ」でデビューした平山みき(67)は翌年、「真夏の出来事」の大ヒットで一躍スターダムに。彼女の個性は鼻にかかったハスキーボイス。この声質だけは天からの授かりもの。真似したくてもどうにもならない。

 楽器でも、音色は演奏者によって独特の響きがある。80年代、米ニューヨークのジャズライブハウスでサックス奏者、マイケル・ブレッカーの演奏を聞いたが、まるで人が歌うようなささやきと震えるような怒りの音色に興奮したものだ。

 平山に会ったのは、彼女が離婚して、東京と京都を仕事で行き来するようになった頃。当時の音楽シーンは、カバーブームが安定した実績を上げている時期でもあった。

 ふと若い頃、ラジオから流れていた「真夏の出来事」が脳裏に蘇った。平山でカバーアルバムを作ろうと、いつもの根拠のない思いつきで面会を申し込むと、担当者からは月イチペースで、銀座でジャズライブをやっているから、そちらに来てほしいとのこと。年輩のジャズファンに囲まれて歌う姿も格好よかった。新しいステージを模索しているようだった。

 数日後、担当者と本人が直接話をしたいと会社に来られた。彼女は黄色の艶やかな服だったので向日葵の花が咲いたように社内が明るくなった。なんでも黄色は彼女のトレードマークでラッキーカラーだそうだ。

 「なんで私の企画を思いつかれたんですか」といきなり問われた。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。