【発掘!流行り歌 徒然草】いしだあゆみ、初打ち合わせで「あっ、サンマ買いに行かなきゃ」 「アワー・コネクション」(1977年) (2/2ページ)

2017.03.07

クールだが、あっけらかんとしたいしだあゆみ
クールだが、あっけらかんとしたいしだあゆみ【拡大】

  • <p>「アワー・コネクション」(1977年)</p>

 業界誌の取材も多く、彼女が自ら語った。

 「普通はフル・バンドをバックに仕事をしてきているわけで、今回のメンバーで仕事が出来たら素敵だなと思ってもとても困難だと思うんです。私はこれまでマスコミの中で育ってきましたが、細野さんたちは違うところで活動してきたし、その部分では問題ありますね」とクールな答えだ。

 楽曲のリズムアレンジは細野主体で、弦アレンジは編曲家、萩田光男が担当。録音にはかなりの時間を要した。ベースは細野が演奏したが、どうしてもスケジュールが合わず、後藤次利が代替えでプレイしたことも。

 それがトラブルになり、本人は帰ると言い出して、大もめしたこともあった。これが縁で後藤と親しくさせてもらい、後年スタジオではいろいろと助けてもらった。アルバムは77年に発売された。同年にシングル「港・坂道・異人館」(作詞喜多條忠、作曲大野克夫)も発売され、その年のNHK紅白歌合戦で歌唱した。 (敬称略)

 ■獅子丸好(ししまる・こう) 本名・篠木雅博。徳間ジャパンコミュニケーションズ顧問。1950年生まれ。渡辺プロダクションを経て、東芝EMI(現ユニバーサル)で制作ディレクターとして布施明、アン・ルイス、五木ひろしらを手がけた。徳間ではリュ・シウォン、Perfumeらを担当した。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。