高岡早紀の魅力にスタッフもメロメロ?過酷な旅も何のその!世界の僻地で暮らす日本人を訪ねる旅 (1/2ページ)

2017.03.13

アルゼンチンを訪問した高岡早紀/(C)ABC・テレビ朝日
アルゼンチンを訪問した高岡早紀/(C)ABC・テレビ朝日【拡大】

  • <p>池田鉄洋はチリへ/(C)ABC・テレビ朝日</p>
  • <p>スタジオの様子。MCの千原ジュニアのほかスタジオゲストとして沢村一樹も出演/(C)ABC・テレビ朝日</p>

 世界のとんでもない僻地でポジティブに暮らす日本人を探し出す人気バラエティー「世界の村で発見!こんなところに日本人 3時間スペシャル」(ABC/テレビ朝日系)が14日午後7時から放送される。旅人は高岡早紀(44)、手塚理美(55)、池田鉄洋(46)、千原せいじ(47)。この4人がスペシャルにふさわしい過酷なロケを敢行!とんでもないところで明るく暮らす日本人を紹介する。

 日本人探しの旅初挑戦となる高岡は、南米・アルゼンチンの世界最南端の町、ウスアイアへと向かった。首都ブエノスアイレスから南に約2400キロという場所に位置するこの町は南極観光の入り口としても有名だ。100時間を超えるハードで過酷な長旅となったが、高岡は天性の無邪気さで男性スタッフたちを魅了。同行スタッフに帰国早々「楽しかった!」と言わせたのは番組始まって以来のことで、そんな旅にスタジオの千原ジュニア(42)は興味津々だ。

 南アジアのネパール・ヒマラヤ山脈の村にいるたった一人の日本人女性を探しすべく日本を出発したのは手塚。日本人女性がいるというサティスワラ村を目指し、過酷な旅を続ける。のどかな原風景が広がるその村で出会った日本人は、あるモノの美しさに惹かれたという50代の女性だった。

 池田は南米のチリに位置する世界一乾燥した砂漠地帯の町、アントファガスタを訪ねた。標高が高いこの町は世界一乾燥した砂漠地帯にあり、40年間で一度も雨が降らない場所があるという。「初めての南米の旅で死にそうになりました…」と語るほど、過酷を極めた旅の先で、池田は30代の日本人女性と対面する。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。