SKE須田初の著書「コンプレックス力」第5章“暗闇の中で見えた大切なこと”2015年総選挙の号泣…彼女の決心とは?

2017.03.22

須田亜香里
須田亜香里【拡大】

 24日に発売されるSKE48・須田亜香里(25)が初めて書き下ろした自己啓発本「コンプレックス力 〜なぜ、逆境から這い上がれたのか?〜」(産経新聞出版、1300円+税)。そのポイントを各章ごとに紹介していく短期連載の5回目は「暗闇の中で見えた大切なこと」について解説する。

 この章は“あかりんファン”にとってかなりしんどい内容になっているのではないかと思われる。2014年の「AKB48 37thシングル選抜総選挙」で10位にランクインした須田はこれ以降、経験したことのない苦しみを味わうことになる。その苦しみは減ることはなく、むしろますます膨れ上がり、そして同年の大みそか、SKE48として出場したNHK紅白歌合戦の舞台で彼女の苦しみはピークに達してしまうのだ。彼女はなぜここまで悩み、苦しまなければいけなかったのか。当時の心境を須田が赤裸々に綴っている。

 辛く苦しい毎日が続く中、彼女の唯一の支えだったのが「AKB48選抜総選挙」だった。11年、初めて36位にランクインし、以降29位、16位、10位と着実に順位を上げてきた須田。「選挙に強い」と言われ続け、その階段を順調に駆け上がってきた彼女が初めて味わった挫折はあまりにも残酷だった。まさかの18位…。福岡の地で人目もはばからず号泣した須田はあの日、実はあることを決心していた−。

<第5章 暗闇の中で見えた大切なこと>

5万人の前で披露した“最悪のスピーチ”/“技術”を“魅力”に変える/宝石の中のダンゴ虫/アイドル・須田亜香里の崩壊/忘れていた“本当に大切なこと”

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。