SKE須田初の著書「コンプレックス力」第6章「自分を再構築する」ボロボロになった須田…彼女を救った人間と言葉の力 (1/2ページ)

2017.03.23

須田亜香里
須田亜香里【拡大】

 24日に発売されるSKE48・須田亜香里(25)が初めて書き下ろした自己啓発本「コンプレックス力 〜なぜ、逆境から這い上がれたのか?〜」(産経新聞出版、1300円+税)。そのポイントを各章ごとに紹介していく短期連載も残りあと2回。6日目は「第6章 自分を再構築する」について解説する。

 2015年のAKB48選抜総選挙で18位という結果に終わった須田はステージ上で号泣。福岡の地で自分の嫌なところをすべてさらけ出してしまった。崩壊していく自分。逃げたい。でも逃げられない…。葛藤が続く中、須田はあるひとつの決断を下す。この決断が吉と出るか、凶と出るか。悩んだ末、彼女が下した決断とは?

 そして窮地に立たされた須田に周りのスタッフも協力を惜しまなかった。テレビやラジオ、雑誌などを通じて須田に携わる“関係者”の心情はもはやファンに近いものがある。力強いサポートを受けながら、生まれ変わっていく須田の様子がリアルに描かれている。

 そして迎えた16年の選抜総選挙。速報で5位に入るという最高のスターダッシュを飾った須田はこの瞬間、どんな感想を抱いたのか?そこから開票イベント本番までの心境について。

 須田は会場となる新潟市内に前日入りし、前年のことが頭をよぎるの中、部屋にこもって必死にスピーチの内容を考えていた。何時間も悩み続けたが、一向に話がまとまらない…。気分転換にと、部屋の外へ出た須田はそこで運よく“あるメンバー”と出くわすことになる。彼女の心強い言葉に須田は「さまざまなことに気付くとことができた」と振り返った。

 傷を負いながら1年前とは違う自分に成長できた。それを実感しながら、須田は健やかな心境で総選挙へと向かう。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。