乃木坂3期生大園が剣道2段の腕前披露!バナナマン設楽も「笑うとかわいい」と絶賛! (1/2ページ)

2017.04.04

バナナマンの日村勇紀
バナナマンの日村勇紀【拡大】

 2日放送の「乃木坂工事中」(テレビ東京系)で、乃木坂46の3期生の魅力を“12福神”メンバーがプレゼンする「先輩プレゼンツ!3期生PR大作戦」が行われ、スタジオ初登場で緊張が頂点に達し、冒頭から涙を見せた3期生の大園桃子(17)が、番組の最後に満面の笑みを見せた。

 高山一実(23)と共に剣道着姿で登場した大園。設楽統(43)から「高山の隣、どうしたの?」と言われるほど、緊張でガチガチ。一方でバナナマンの「緊張しているの?」という質問には絞り出すように「し、してません…」と答え、「泣きそうなの?」と聞かれても、「な、泣きません…」と声を震わせながら切り返すなど、負けず嫌いな性格を垣間見せた。

 剣道二段だという大園は、剣道経験者の高山を相手にその腕前を披露した。「“ヤー”は言った方がいいかな」という頼もしさ満点の高山のアドバイスの下、大声を出しながら、力強く竹刀を振った。

 さらに大園の天然さを引き出すため、「続いてクイズ大会をしたいと思います」という高山の強引な進行で、大園は一人早押しクイズに挑戦した。「成功したら、大好きなトマトが食べられるから」と高山がトマトを取り出すと、大園はこの日、初めての笑顔。苦戦しながらも何とかクイズに正解し、待望のトマトを美味しそうにぱくりと食べた。続いて2個目を食べようとしたが、日村勇紀(44)から「1個しかダメだよ」と言われてしまい、一転不満そうな表情になった大園。天真爛漫な振る舞いにスタジオもほっこりとしたムードに包まれた。

 時間が経つにつれてバナナマンとのやり取りでも笑顔を見せるようになり、設楽も「今、笑ったね。笑うかわいいじゃない」と嬉しそう。次第に緊張がほぐれてきた大園の姿に高山も先輩らしく「慣れてくると、桃ちゃんはもっと人懐っこいです」と力強くPRした。

 放送後、SNSで大園に関するコメントが。「これちゃんとやってきた人の切り返しだわ」「俺も剣道2段持ってるけど大園桃子より弱い自信しかない」など、ファンの声でにぎわった。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。