指原「口の軽い男に気を付けろ!」自身がプロデュースする声優アイドルにアドバイス (1/2ページ)

2017.04.30

自身がプロデュースする声優アイドルオーディションの最終審査通過者と取材に応じる指原莉乃(左)
自身がプロデュースする声優アイドルオーディションの最終審査通過者と取材に応じる指原莉乃(左)【拡大】

  • <p>自身がプロデュースする声優アイドルオーディションの最終審査通過者と取材に応じる指原莉乃(中央)</p>
  • <p>指原莉乃(中央)が自らプロデュースする声優アイドルのグループ名「=LOVE」を発表。“教え子”になる合格者は、笑顔で喜んだ=東京・千代田区三崎町 (撮影・蔵賢斗)</p>
  • <p>自身がプロデュースする声優アイドルオーディションの最終審査通過者と取材に応じる指原莉乃(中央左)</p>
  • <p>13人が最終審査に合格した</p>
  • <p>=LOVE</p>

 HKT48の指原莉乃(24)がプロデュースする声優アイドルオーディションの最終審査が19日、都内で行われ、平均年齢16.7歳、12〜20歳の13人が通過した。現在はまだ仮合格の状態で、今後レッスンを積み、契約、本合格となり、夏ごろのお披露目を目指す。

 グループ名は「=LOVE」(イコールラブ)。指原プロデューサーはネーミングについて「アイドルとはファンに愛されなければいけない」とし、先輩の大島優子(28)がかつての“選抜総選挙”で残した「票数は愛」という言葉も引用しながら、「アイドルを一度でも体験したことのある人、アイドルを一度でも応援したことのある人は納得していただけると思う」と説明した。

 審査は激戦を極め、「悩み過ぎて鼻血が出た」(指原プロデューサー)というレベル。決め手は声優活動を念頭に置いた声のよさと歌唱力、そしてダンスレベルを重視したという。

 13人の顔ぶれを見て「ひらめいた」という指原プロデューサーはすでに楽曲を手配済み。「いつも秋元さんを担当している方にお願いした。(楽曲の)イメージは秘密です」とし、グループのカラーについては「爽やかな感じにしたい」と語った。

 メンバーの恋愛に関しては「彼氏の有無はこれから確認する」としたが、「過去は過去。これから気を付けてもらえれば」と強調。また自身の経験を踏まえ「口の軽い男に気を付けろ!」と13人にアドバイス。「(異性を)好きにならないように頑張ってもらいたい」と笑わせた。

 夢について聞かれた指原プロデューサーは「東京ドームとか言うと、『お前、調子に乗ってんな』って言われそうだから、秋元(康)さんのことすごく尊敬しているし、AKBグループのことを尊敬しているんですけど…」とした上で、「いつかは48グループに並ぶ、もしくは超えるようなグループにしたいです。前振りは必ず書いてくださいね!」と述べた。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。