実は人間の闘争描く政治劇「帝一の國」 派閥、賄賂…高校を舞台に大人顔負けの生々しさ描く (1/2ページ)

2017.05.08

やっぱりイケメンぞろいです
やっぱりイケメンぞろいです【拡大】

 興行通信社のランキング(4月29〜30日)で初登場4位に輝いた映画「帝一の國」。これがすこぶる面白い。

 「高校の生徒会を舞台にした物語で血なまぐささはありませんが、大人顔負けの生々しさが描かれています」と映画ライター。高校の設定がユニークだ。全国から秀才が集まり、そこの生徒会長を務めれば将来は内閣入りが確実という名門校、海帝高校。いかにもありそうなところがミソだ。

 主要な6人は菅田将暉(24)、野村周平(23)、竹内涼真(24)、間宮祥太朗(23)、志尊淳(22)、千葉雄大(28)とイケメンぞろい。

 「ところが単なるイケメン映画に終わっていないのが魅力。原作キャラが、そのまんま実写化されている」と前出・映画ライターが続ける。

 「キャラクターが見事に立っているんです。野心家だったり、計算高かったり、腰ぎんちゃくだったり、正義感を持っている好青年だったり。キャスティングとそれに応える演技力の成功。一見若者向けだが、人間の闘争そのものを描いている映画です」

 まさに優秀な高校を舞台にした政治ショー。生徒会長=首相とみると、生徒会も政界も構図は同じ。生徒会長の座を狙うには、1年生から生徒会入りをしなければならない。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。