HKT48宮脇咲良、豆腐プロレスで学んだ「まずはやってみよう」の気持ち (1/3ページ)

2017.05.25

「チェリー宮脇」役を演じる宮脇咲良
「チェリー宮脇」役を演じる宮脇咲良【拡大】

  • <p>「チェリー宮脇」役を演じる宮脇咲良</p>
  • <p>「チェリー宮脇」役を演じる宮脇咲良</p>
  • <p>「チェリー宮脇」役を演じる宮脇咲良</p>
  • <p>「チェリー宮脇」役を演じる宮脇咲良</p>
  • <p>「チェリー宮脇」役を演じる宮脇咲良</p>

 AKB48グループのメンバーがガチンコでプロレスに挑む話題のドラマ「豆腐プロレス」(テレビ朝日系)で、主役のチェリー宮脇を演じている。ドラマは4月から第2章に突入。真の女王を決める「WIP最強クイーン決定トーナメントOVER THE TOP」の熱戦が毎週、繰り広げられている。宮脇は1回戦を突破し、2回戦へとコマを進めたが、この先、ライバルのハリウッドJURINA(松井珠理奈、20)との対決は実現するのか?ファンの気持ちも高まっている。

 ZAKZAKでは、撮影がクランクアップしたタイミングで宮脇咲良(19)にインタビューを行った。その模様を2回に分けて紹介する。前編となる今回は、この5カ月間を振り返った率直な感想や、この経験で得たものなどについて激白。彼女らしい言葉で、素直な胸のうちを明かした。(写真/teru 文/丸山昌洋)

<収録も無事にクランクアップしました。ライバル役の松井珠理奈さんは「この撮影が終わってしまうのが残念で仕方ない」と嘆いていました>

 大好きですもんね、プロレス。(その発言は)よくわかります。

<宮脇さんはこの約5カ月を振り返ってみていかがでしたか?>

 ここまで1つの役にどっぷりと浸かったのは初めてでした。最初に「プロレスのドラマをやります」と言われた時、どうなるのかまったく想像ができませんでした。体もそんなに丈夫な方ではなく、運動神経もいい方ではないので、自分がプロレスをしている姿がまったく想像できませんでした。プロレスの予備知識もなくて、本当に何も知らない状態だったので、最初は不安でしかたなかったです。

 でも今、この期間を振り返ってみると、すごく楽しかったですね(笑)。プロレスとアイドルってすごく似ているなっていうのがよくわかりました。1・4(1月4日に開催)の新日(本プロレス)の試合を観た時に、それをすごく感じました。

 自分が応援する選手が負けそうになると、みんなが立ち上がって声援を送るんです。その姿を観た時に、アイドルもファンの皆さんの声があって頑張ることができるので、「一緒だなぁ」って。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。