AKBメンバーからも好評?渡辺麻友「振り切って演技しています」 (1/3ページ)

2017.06.01

渡辺麻友
渡辺麻友【拡大】

  • <p>渡辺麻友</p>
  • <p>渡辺麻友</p>

 AKB48の渡辺麻友(23)が女優としての新境地に挑んでいる。毎週日曜深夜(一部地域をのぞく)に放送中の連続ドラマ「サヨナラ、えなりくん」(テレビ朝日系)で、純愛を求めて理想の結婚相手を探し続ける桐山さおり役をまさに体当たりで熱演中だ。

 ZAKZAKではそんな彼女にインタビューを行った。その模様を2回に分けて紹介していく。前編となる今回は本作にかける意気込みや、さおりを演じる上で心掛けていること、さらにはAKB48グループメンバーの反応などについて話を聞いた。(写真/中川容邦 文/丸山昌洋)

<収録現場を拝見させていただきました。楽しそうですが、お忙しそうですね>

 おかげさまで忙しくやらせてもらっています。ドラマですので、朝から晩までみっちりです。

<しかし、お芝居大好きな麻友さんですから、毎日が充実しているんじゃないですか?>

 本当に充実しています。恵まれた環境の中で充実した毎日を過ごさせてもらっています。日々感謝です。

<連続ドラマの主演を決めるオーディション形式で放送された「AKBラブナイト恋工場」で1位を獲得してつかんだ主演作です>

 たくさんのスタッフさんたちに支えられてつかんだご褒美だと思っています。今も共演者の皆さん、スタッフさん、いろんな方々に支えられて、助けていただいてお芝居できています。本当に感謝の言葉しか出てきません。

<連ドラ主演となると「戦う!書店ガール」(2015年、フジテレビ系)以来ですね>

 主演させていただくのは、2年ぶりですね。やっぱり主演というと、身が引き締まります。ちょっと間があいてしまったので、最近はやっとペースもつかめてきましたし、慣れてきましたが、最初は緊張とプレッシャーで押しつぶされそうでした。

 もともと自分にプレッシャーをかけて自分を追い詰めてしまう性格なので、クランクインした当初はとことん苦しんで落ち込んでいました。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。