女性のほうが便秘になりやすい!? ホルモンバランスの乱れが関与

2016.07.03

イラスト・メソポ田宮文明
イラスト・メソポ田宮文明【拡大】

 快便は健康のバロメーター。ところで、便秘薬のテレビCMなどでは、必ず女性が登場する。「便秘は女の悩み」というイメージが非常に強いが、そもそもなぜ女のほうが便秘をしやすいのだろうか。都内の内科医に聞いた。

 「女性が便秘になりやすい理由の一つは、腹筋が弱いこと。また、ダイエットをしている人も便秘になりやすい傾向がありますので、その影響もあるかもしれません」

 さらに、女性の場合、生理前などにも便秘を訴える人は多いそうだ。そのため、女性特有のホルモンバランスの乱れが便秘に関与している可能性も考えられるという。

 「他にも、便秘の原因としては、水分や食物繊維の摂取量が少ないこと、冷えや運動不足、寝不足、栄養の偏り、腸の動き(蠕動運動)が悪いことなどが挙げられます。また、ストレスなどによる自律神経の乱れが影響する場合もあります」

 ひと言で「便秘」といっても、ストレスからくる人もいれば、「便秘しないように」と水分をとることで逆に冷えで便秘になる人がいたり、食物繊維を過剰にとることでかえっておなかがはって便秘になったりという人もいるらしい。

 ちなみに、便秘とは「排便が順調に行われない状態」のこと。日数の定義ではなく、本人が辛さを感じるのであれば、それは便秘なのだという。

 ところで、便秘と下痢を繰り返すタイプもいるが、その理由とは?「便秘と下痢を交互に繰り返す人の場合、ストレスが原因のことが多いですね。そのため、ストレスの根本的原因を解消することが必要になります」

 便秘の対策として一番大切なのは、「毎日の排便を習慣づけること」という。具体的にはどうすればいいのだろうか。

 「まずは1日3回の規則正しい食事をとること。ダイエットなどで食事を抜くのは便秘の原因になります」

 また、早寝早起きし、できれば朝ごはんはゆっくり食べて、トイレに行く余裕を持つと良いそうだ。

 「他には、ストレス解消のために、ゆっくり入浴すること。副交感神経が優位になると、便秘の改善も期待されます」

 便通から、体調の善し悪しがうかがえる。便秘を体質と決めつけず、1つ1つできることから、改善してみては。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。