【糖質制限 結局いいのか、悪いのか】標的にすべきは「マヨケソ」 精製された糖質と脂質…肥満や糖尿病の真の原因 (2/2ページ)

2017.04.18

マヨネーズ・ケチャップ・ソースは、肥満の大敵だ
マヨネーズ・ケチャップ・ソースは、肥満の大敵だ【拡大】

  • <p>幕内秀夫氏</p>

 かたや、工場で精製された砂糖や植物油の栄養素はほぼ100%糖質と脂質で、これらは炭水化物(でんぷん)と混じりあうと依存性が生じるという。その代表格がでんぷん+砂糖+油で構成されるスイーツやスナック菓子だ。

 「また、『マヨケソ』といって、マヨネーズ、ケチャップ、ソースなどの調味料にも砂糖が入っており、それらを使ったピザやハンバーガーなどのカタカナ食が蔓延(まんえん)している。これらが肥満や糖尿病の真の原因であることは明らかでしょう」

 つまり、標的にすべきは精製された糖質と脂質というわけだ。

 糖質制限食がこれまでのダイエット食と違うのは、男性の医師による実践が多いということ。酒好きで美食家にとってハードルの低いダイエット法なのだ。

 「要は食費にお金をかけられる人たちの道楽なようなもの。リスクをかけてそれにつきあう必要はありません」と、幕内さんは助言する。

 たしかに、炭水化物の代わりに何を食べるか、庶民にとって悩ましい問題である。 (吉澤隆弘)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。